Github プライベートが無償化

Githubでは無料アカウントは今までも存在していました。

ですが、サービスを使用できる代わりにソースを公開しなければならないという物でした。

しかし昨年MicrosoftがGithubを買収したことによる、ユーザの不信感。

今後どのような方向に進んでいくのか?という不安を考慮してかプライベートでの利用を無料アカウントでも使用できるようむこうの時間で2019/1/8より変更になりました。

共同開発は3アカウントまでと制限はありますが、これはとても大きな変更であり。

無料アカウントのユーザとしてはとても嬉しい対応です。

Microsoftはもっと大きな企業や団体にサービスを利用される事を期待しており、もともとのGithubの収益回収の方法とは変わっていくようです。

特に無償の期間も待っているわけではないため、ずっとこのままでいてくれたらと、私個人的には願っています。